松戸市立博物館友の会

 松戸市立博物館友の会は・・・
 「楽しく学ぼう」をスローガンに、会員相互の交流を深めながら日本と郷土の歴史や文化を学ぶ会です。また、松戸市立博物館が主催する児童体験教室(米づくりなど)への支援活動を行っています。 過去と現在を結び、将来へつなぐ市民による文化・伝統への意欲ある自主活動です。お互いで学び、支え合っていきましょう。
◎年間を通して盛りだくさんの学習会や見学会、講演会を開催しています。いずれもネット・会報で募集・紹介してます。
(1)学習部会に入会して楽しく学びましょう(古文書部会・考古の会・松史会・中世東国講読会・縄文の会・はたくさの会)。
(2)歴史遺蹟・他の博物館などへの見学会(バス年3~4回・徒歩4~5回、会員優先)に参加して、市内外の史跡、遺跡を訪ねます。
(3)博物館(年3~4回)と友の会(7~8回)が主催、共催する講演会に参加して、知識を広めましょう。
(4)友の会会報(年6回、奇数月発行A4・8~12ページ)が届きます。会員は学習成果の発表やこだわり趣味を披露することができます。
(5)児童の年間の米づくりや、昔の道具・生活"体験"教室などの支援活動に参加して、子供たちと楽しく遊び、楽しく学びます。
◎年会費  29年度4月から、一般(個人)会員3千円、準会員(中学生)500円、家族会員4千円、賛助会員1万円です。
◎会員数(1/1現在) 252名

◎問合せ先  友の会事務局(松戸市立博物館内)
       椎野・岡田
       〒270-2252 松戸市千駄堀671 
      TEL 047-384-8181代表 FAX 047-384-8194

2017年04月08日

ことしの友の会見学一覧&近隣の桜見物Ⅰ

 春4月、友の会には15人の新しいメンバーが入られ、継続会員と合わせて現在、
210人となりました。さらに増えていくでしょう。
  ●今後の友の会の見学会予定を紹介します
 4/20(木) 大森貝塚遺跡・品川歴史館・品川宿他 ウオーク
       ~品川区の縄文と江戸を訪ねる *募集終了(応募者35人)
 5/11(木)・5/19(金) 小石川後楽園・育徳園 ウオーク
       ~江戸の大名庭園めぐり~  同一内容 *募集中4/15まで(応募者44名)
 6/2(金) バス見学会 さきたま古墳群・国宝稲荷山古墳出土鉄剣・忍城址
       ~友の会創立15周年企画~ *会報5月号にて詳細
 秋以降 *5・7・9・11・1・3月発行の会報にて募集と報告を掲載します
 10/13(金) 都内の将門伝承地を訪ねる ウオーク
 11/17(金) バス見学会 飯能・日高市の古代を訪ねる ウオーク
       ~高麗の里に悠久のロマンを訪ねる
 12/1(金)・12/15(金) 石岡(古代府中)を行く ウオーク 同一内容
 新年1月 七福神めぐり・千住七福神めぐり
 2/21(水) バス見学会 古河公方と後北条の足跡を訪ねる
       ~古河公方館跡・逆井城跡坂東市・関宿合戦地 他
 3/28(水) 松戸市内徒歩見学会(本土寺周辺?)
  ●近隣の桜見物の紹介です 2-1 晴れたらこの一週間の桜でしょう
写真①「六間川の桜」松戸市内・流山街道古ヶ崎五差路。松戸消防署前。近くの圓勝寺(えんしょうじ)には
     千葉県最古の慶安3年(1650年) の庚申塔などがあり、鵜の森神社から江戸川の土手へ上がり、➁へ。
写真➁「江戸川土手の桜」(古ヶ崎排水機場の土手)。ここからの遠望は田園風景と市街遠望と江戸川。
写真③「里見公園の桜」(市川市の国府台)。おなじみ、下総の国府があった地域。北条氏と里見氏との古戦場や
   古代の古墳あとがあり、北原白秋の住居(移築)もあります。眼下の江戸川から都心を望めます。