松戸市立博物館友の会

 松戸市立博物館友の会は・・・
 「楽しく学ぼう」をスローガンに、会員相互の交流を深めながら日本と郷土の歴史や文化を学ぶ会です。また、松戸市立博物館が主催する児童体験教室(米づくりなど)への支援活動を行っています。 過去と現在を結び、将来へつなぐ市民による文化・伝統への意欲ある自主活動です。お互いで学び、支え合っていきましょう。
◎年間を通して盛りだくさんの学習会や見学会、講演会を開催しています。いずれもネット・会報で募集・紹介してます。
(1)学習部会に入会して楽しく学びましょう(古文書部会・考古の会・松史会・中世東国講読会・縄文の会・はたくさの会)。
(2)歴史遺蹟・他の博物館などへの見学会(バス年3~4回・徒歩4~5回、会員優先)に参加して、市内外の史跡、遺跡を訪ねます。
(3)博物館(年3~4回)と友の会(7~8回)が主催、共催する講演会に参加して、知識を広めましょう。
(4)友の会会報(年6回、奇数月発行A4・8~12ページ)が届きます。会員は学習成果の発表やこだわり趣味を披露することができます。
(5)児童の年間の米づくりや、昔の道具・生活"体験"教室などの支援活動に参加して、子供たちと楽しく遊び、楽しく学びます。
◎年会費  29年度4月から、一般(個人)会員3千円、準会員(中学生)500円、家族会員4千円、賛助会員1万円です。
◎会員数(1/1現在) 252名

◎問合せ先  友の会事務局(松戸市立博物館内)
       椎野・岡田
       〒270-2252 松戸市千駄堀671 
      TEL 047-384-8181代表 FAX 047-384-8194

2017年11月20日

『友の会会報100号記念号』を発行:「友の会」は満15周年が過ぎました。

 『松戸市立博物館友の会』は、2002年(平成14年)6月にスター
トしました。翌月、7月に『友の会会報』第一号を発行しました。友の
会は満15周年、今月11月に発行した会報が、100号になりました。
延べ850人余の会員による継続です。
  特集号の19ページ分と通常号10ページ分との二分冊に、{近隣
博物館情報}(A4、表裏)を加えて、すでに、配布をしております。総
計450部を配布しました。(会員230・執筆者関連30・市教育委員会30・市立博物館20・
近隣館(友の会・タウン誌・取材紙含む)交換90・他(募集用等)50)。
 *なお、1号から100号までの全会報を収録したDVDを、来春、会員へ記念品とて配布予定で
準備ております。お待ちください。会報紙はご希望者に郵送します。友の会までハガキ(送付先)で。
  以下、主な掲載項目です。
●特集号 (敬称略)
・会報100号を発行するにあたって  岡田啓峙会長・高田多規夫
   副会長。博物館からのエール・望月幹夫館長・石村栄一次長・
   山田尚彦館長補佐学芸員。
・学習部会紹介:古文書部会(金井勝忠)・古文書の水無月の会(増田寛市)
  ・考古の会(高田多規夫)・松史会(綿引由紀則)・中世の東国講読会(蒲生誠
   一郎)・縄文の会(中村泰)・はたくさの会(伊藤道子)・ボランティア活動(椎野
   時男)・「まつどまなびぃネット」(松尾健二)・近隣館情報(松尾健二)―活動紹介
   記事と参加会員名・写真。
・運営委員の活動紹介:運営委員会(高田)・会計関連担当(蒲生・伊藤)・企画関連(綿引)
  ・講演会(高田)・広報担当(中村)-友の会事業の運営面の紹介。
・松戸市立博物館学芸員の皆さん:青木俊也・大森隆志・柏木一朗・小林孝秀・中山文人
  ・山田尚彦・富澤達三、学習支援専門員:綿貫・鵜沼―(順不同)。平成29年度友の会役員・事務局・
   協力員一覧表。
●100号通常号(*講演会・見学会記事は締切済みや申込制限があります。)
・館長講演会:{新しい世界遺産 神宿る沖ノ島}12/3(土)
 望月幹夫氏(松戸市立博物館館長)。13時~15時。博物館講堂。
・友の会15周年記念・新春講演会:{浮世絵に見る江戸の富士}
   大久保純一氏(国立歴史民俗博物館教授) 1/14(日)
   13時~15時。博物館講堂。
・寄稿:富士講碑  会員・宮下 茂
・バス見学会報告:{高麗の里に悠久のロマンを訪ねる  10/6
     飯能・日高市の古代を訪ねる }    会員・吉崎祥一郎
・新入会員オリエンテーション報告:13名を迎えて開催  9/27
     会員・佐藤友保(写真も)
・ひとこと:(「本土寺と戦国の社会」企画展担当) 中山文人学芸員
・徒歩見学会のお知らせ:会員限定  新春初詣・千寿七福神のご案内
    1/6(土) 8:45 北千住駅西口広場集合 12時半解散
    35名・500円(当日)  12/15締切 担当・蒲生、吉崎
・徒歩見学会のお知らせ:会員限定  関東の城下町周辺を訪ねる
     茨城県石岡市  12/1金又は12/15金 (同一コース)
     9時40分石岡駅改札口集合  15時解散 参加費千円。
     11/21締切 担当・蒲生、椎野
                          以上