松戸市立博物館友の会

 松戸市立博物館友の会は・・・
 「楽しく学ぼう」をスローガンに、会員相互の交流を深めながら日本と郷土の歴史や文化を学ぶ会です。また、松戸市立博物館が主催する児童体験教室(米づくりなど)への支援活動を行っています。 過去と現在を結び、将来へつなぐ市民による文化・伝統への意欲ある自主活動です。お互いで学び、支え合っていきましょう。
◎年間を通して盛りだくさんの学習会や見学会、講演会を開催しています。いずれもネット・会報で募集・紹介してます。
(1)学習部会に入会して楽しく学びましょう(古文書部会・考古の会・松史会・中世東国講読会・縄文の会・はたくさの会)。
(2)歴史遺蹟・他の博物館などへの見学会(バス年3~4回・徒歩4~5回、会員優先)に参加して、市内外の史跡、遺跡を訪ねます。
(3)博物館(年3~4回)と友の会(7~8回)が主催、共催する講演会に参加して、知識を広めましょう。
(4)友の会会報(年6回、奇数月発行A4・8~12ページ)が届きます。会員は学習成果の発表やこだわり趣味を披露することができます。
(5)児童の年間の米づくりや、昔の道具・生活"体験"教室などの支援活動に参加して、子供たちと楽しく遊び、楽しく学びます。
◎年会費  29年度4月から、一般(個人)会員3千円、準会員(中学生)500円、家族会員4千円、賛助会員1万円です。
◎会員数(1/1現在) 252名

◎問合せ先  友の会事務局(松戸市立博物館内)
       椎野・岡田
       〒270-2252 松戸市千駄堀671 
      TEL 047-384-8181代表 FAX 047-384-8194

2017年04月02日

最新の『友の会報』:総会は5/18(木)午後~{埼玉古墳群には謎がいっぱい}記念講演あり

 平成29年度の総会は5/18(木曜)の午後1時~市立博物館講堂にて開催
されます。2時45分からは記念講演会として、望月幹夫・松戸市立博物館長か
らの{埼玉古墳群には謎がいっぱい}があります。友の会15周年事業として、
6/2(金)バス見学会として、{埼玉県の古墳群の見学へ}も実施します。
 最新号の友の会報:96号、全会員・関係施設・近隣館には配布済です(3/14)。
 ●29年度総会は5/18(木)13:00~14:40  28年度の事業・会計の報告、
   第2部として記念講演会があります。16;15 終了。記念講演会は無料・自由参加です。
   「埼玉古墳群には謎がいっぱい」望月幹夫・松戸市立館長 *一般参加者歓迎
 ●会報掲載内容-日本橋七福神巡拝 成島千鶴子、米づくり・ご苦労様でした! 椎野時男、
     浦賀の歴史と文化&三浦一族ゆかりの地を訪ねて  蒲生誠一郎、いにしえの昔から
     ・待っていた—松戸の由来・松戸神社・日本武尊 國定美津子、見学会募集➀ 4/20
     (木)大森貝塚~品川宿を歩く 、➁ 5/11(木)・5/19(金)-同一内容 後楽園~育徳
     園を歩く、ひとこと「ミイラ取りの話」柏木一郎・学芸員  etc.
  *29年度から年会費は、一般会員2,000円→3,000円、家族会員(本人+同居家族)
   3,000円→4,000円、賛助会員1万円(変更せず)となりました。すでに、継続切替に
   ともなう新会員証は送付済みです(切替者と新会員分約200人)。まだ、未更新の方の切
   替えをお願いします。新会員の募集をおこなっています。
     お問い合わせ:メール 0359ufav@jcom.zaq.ne.jp  松尾まで 
     写真1:馬橋の新坂川の桜並木(三分咲き)と流鉄電車、写真2:新市立病院の建設状況、写真3:友の会報3月号