松戸史談会



松戸には、縄文時代の数多くの遺跡、豪族高城氏の根木内・小金城跡、広大な小金牧、そこで行われた徳川将軍の大規模な鹿狩り。


また、水戸街道沿いの松戸宿・小金宿や古寺名刹、国の需要文化財戸定邸など多くの歴史的遺産があります。

そうした身近な史跡・文化財に触れ、興味・感心を持ち、時代、そして人々の歩みを見つめ、ふるさと松戸の発見にともに取り組みませんか?みなさまのご入会をお待ちしております。

①松戸史談会の主な活動
・会員勉強会の開催
・市民参加の史跡めぐりの開催
・松戸市文化事業への参加
・文化講演会の開催
・松戸市内小中学校の地域学習や史跡・文化財学習の支援
・会誌「松戸史談」の発行

②会費(年間)
・4000円

入会希望の申込み、お問い合わせは下記のメールアドレスにご連絡下さい。のちほどご案内を申し上げます。

info@matsudoshidankai.net


2017年05月21日

松戸史談会「総会」のご報告

昨日(平成29年4月23日:日曜日)
松戸市民会館1階101会議室にて、
平成29年度「松戸史談会総会」を開催いたしました。

ご参加いただきました会員の皆様お疲れさまでした。

13時より「定例総会」を行い、
平成28年度の事業報告、会計報告
平成29年度の事業計画、予算計画 
などをご承認いただきました。

14 時より、会員の岡隆夫氏が、
「年貢の通り道利根川」の講演会を開催いたしました。

松戸史談会では本年も積極的に事業を展開してまいります。
皆様のご参加・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

以上簡単ではありますが、
「定例総会」のご報告とさせていただきます。

さて、次回の歴史散歩は、
5月21日(日曜日)13時30分:JR松戸駅西口集合

「松戸宿と河岸をめぐる」

案内:古木 均
参加費:一般・300円(資料・保険代として)・ 会員・無料

※お申し込みは直接集合場所で承ります。
詳細は広報まつど5月1日号に掲載(予定)

みなさまのご参加をお待ちしております。

お問い合わせは下記のメールにご連絡ください。
info@matsudoshidankai.net