地図を片手にぶらり旅

平成25年2月の松戸市公民館成人講座で『地形図から地域の歴史を学ぶ』(藤澤進三先生)を受講、感銘を受けた講座受講者5名が発起人になり当会を立ち上げました。

目的は地図を片手に散策しながら地形・地理など自然環境を学び、地域の歴史や文化を楽しく学ぶ会です。
25年度は10月に「地図に学ぶ地域の歴史」(藤澤進三)として4回開催しました。

座学で予習、松戸のなま街道と内神田・日本橋北を現地踏査、最終はまとめで『水路を利用した江戸の町づくり』を学びました。

今後会員を増強、回数を増やし、参加者と共に学び、市民自主企画講座を開催し『学べる松戸』の魅力作りを進めたいと思っています。

☆メンバー募集中:歴史・地図に興味をお持ちの方は、是非ご一緒に活動しましょう。

2018年10月30日

2018年10月の行事お知らせ

市民自主企画講座 「地図を片手にぶらり旅」 2018年秋の講座のお知らせ
「地図に学ぶ地域の歴史」 (全3回)・・・10月1日広報掲載済

古地図や今の地図を見ながら台地から低地へと歴史と自然を学びます。

講師 元社会教育指導員 藤澤進三先生 

  日程  第1回 10月30日(火)・・文化ホール :座学 松戸・東京の地図で学ぶ
                      集合場所:文化ホール 松戸ビルヂング(伊勢丹ビル横) 4階
       第2回 11月 6日(火)・・現地 (東京) : 都内を歩く
                                   狸穴、麻布の台地と低地
                      集合場所:地下鉄 銀座線 虎ノ門駅 改札口
       第3回 11月13日(火)・・現地 (松戸) :松戸を歩く
                                 坂川の源流、小金原水戸家鷹場跡、茂呂神社他
                      集合場所:JR 北小金駅 改札口

時間  10時~13時     
定員  30名
費用  500円

申し込み   「地図を片手にぶらり旅」    080―1152―1427・村上へ
締切日    10月20日