ご近所探訪

当会は市の公民館講座、生涯大学を終えた仲間と27年度から立ち上げた会で、下記のような活動をしています。

1《松戸宿の家並調査》・・・メンバー5名 
 昭和12年作成の渡辺幸三郎先生の「松戸宿の家並図」、松戸市博物館発行の「松戸市旧宿場町建築物調査報告書」を参考に平成版 の松戸旧宿場町家並図を作成し、江戸から明治、昭和、平成と時代の変化につれ町の家並が変化し、現状がどうなっているかを調査 します。 そこから松戸の未来が見出せるかもしれません。
 10月には公民館自主講座として市民の皆さんに公開講座を実施します。
 今回は「歩いて学ぶ松戸宿」をテーマに全3回。 1回目は「地図と歩く松戸宿」と題し座学で学習後、昭和初期の松戸の地図を見 ながら松戸宿を歩きます。昭和も遠くなりました。初期の松戸を解説を聞きながら振り返ってみましょう。
 詳細は10月1日配布の広報をご覧ください。

2「ご近所探訪・地域に学ぶ」・・・会員82名(毎月の行事案内をだす方180名)  (ゲスト参加も可)
 松戸市内はもとより、近隣の地域、都内を月1~3回訪れ歴史、史跡、文化、自然を学習します。松戸の良さ悪さも発見でき、地域 の方との交流もありPRも出来て楽しいです。 引率、講師はスタッフが学習し担当します。

 ◇ご興味を持たれ、仲間に加わってご一緒に学び楽しみたいと思われる方は下記にご連絡ください。
                       連絡先  携帯☎ 080-1152-1427 村上雄一郎
     

2016年11月27日

12月の行事お知らせ

今年も各地で災害や変動が起こりましたが、もう余すところ1か月となりました。
12月は皆さんも何かとお忙しいと思いますし、会主催行事も1つだけです。

11月11日実施予定の「文京区の史跡+旧岩崎庭園」は雨の為28日に順延しました。
参加人数が過去最多の50名を数えました。都内へ行きたいという皆さんのお気持ちが反映された数字です。


1.「紅葉の日立研修所庭園と周辺の史跡めぐり」・・・・:主催・ご近所探訪・地域を学ぶ
 春と秋年に2回だけ一般公開される日立の総合研修センターへ行きます。ここは日立の関連企業の社員研修施設です。
 3.11地震の後、補修工事が行われ、今春から再公開されました。 今頃は紅葉の美しい庭園と手賀沼の風景が見られます。
 日 時 12月3日(土) 10時 天王台駅南口集合 (雨天の場合は4日に順延)
 コース 天王台駅~日立庭園(昼食)~桃山公園~水神山古墳~香取神社~鳥の博物j管~水の館~旧村川別荘~子の神大黒天
      ~日本一小さい蝶の博物館~ハケノ道~白樺文学館~志賀直哉住居跡~加納治五郎別荘跡~天神坂~我孫子駅解散
 参加費 @300(ゲスト=会員外は+@200) 日立庭園@100、鳥の博物館、白樺文学館入館料各自
       お昼は日立庭園内の食堂で各自   ◇募集定員30名(先着順)

2.赤穂浪士・引き揚げの道「汐留~泉岳寺・・・「地図を片手にぶらり」
 昨年は両国の吉良邸から出発し、途中数々の史跡を訪ねながら、今話題の築地までを辿りました。今年は浪士たちが渡った汐留 
 橋が架かっていたところから泉岳寺へ詣り、義士たちが切腹して果てた熊本藩細川家下屋敷跡まで史実に忠実に辿ります。
 日 時 12月9日(金) 9時30分 JR新橋駅銀座口改札 15時30分頃 白金高輪駅解散
 コース 芝口門跡(旧新橋)~旧新橋停車場~仙台藩上屋敷跡~浅野内匠頭終焉の地~和菓子「新正堂」(切腹最中)~芝大明神
      ~金杉橋~岡崎藩水野監物邸跡~札ノ辻~元和キリシタン遺跡~御田八幡神社~高輪大木戸跡~泉岳寺~熊本藩細川 
      家下屋敷跡~地下鉄:白金高輪駅
 参加費 @300(ゲスト=会員外は+@200) お昼は芝大明神付近で各自自由食 ◇募集定員30名(先着順)
 
3.1月の行事予告
 千寿七福神めぐり・・・・・ご近所探訪と地図を片手にぶらり旅の共催行事
 日 時  1月6日(金) 9時30分 :JR北千住駅中央改札口前 
 コース 千寿七福神の七ヶ寺他に北千住の史跡を巡ります(詳細は1月の行事予定で)
 参加費 @300(ゲスト=会員外は+@200) お昼は各自自由食  ◇募集定員30名(先着順)

☆全て事前申込制 お問合せ先 080-1152-1427 「ご近所探訪」 村上雄一郎