平成28年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2017年03月27日

東部小学校学習会(概要)『教頭先生との交流会・閉級式』(子育てについて学ぶ・仲間づくり)

1 開 催 日  平成29年2月21日
2 学習会名  教頭先生との交流会及び閉級式
3 目     的  子育てについて学ぶ・仲間づくり
4 講    師  家庭教育学級主事(教頭) 櫻井 忍 氏 
5 参 加 者  18名
6 学習内容 
        教頭先生のお話
       ①家庭教育学級のねらいを再確認 : 他学年との交流を深めより良い家庭教育をめざすこと
       ②子どもの学習能力を高めるためには,学年ごとのレベルに合った視写・聴写が良い。また,本を多く読む。
         ⇒視写の小1・小4レベルを保護者も体験してみる。
       ③学級生から事前にもらった質問
            ○ 反抗期の子どもへの接し方・穏やかな子育ての仕方
                      言いたいことは言わせるが,家庭ごとに決めた決まりはしっかり伝え,だめなことはだめと言う。時間が必要となるの 
                    で,あせらず良いところを先にたくさんほめてあげる。親との関わりが重要。
           ○クラス替え
              現在は,1年生は一クラス35名,2~6年は一クラス38名~40名。授業の形態によっては,教師を 増やす,等。
7 感  想
         二時間ほどの講座でしたが,時間が不足するほど有意義な交流ができたと思います。教頭先生は,児童だけでなく保
        護者や地域の事までも考えてお仕事をされているので大変だなと思いました。
                  保護者に事前にアンケートをとることによって,皆多くの悩みをもっているのだと実感し,,不安解消のためにも子どもの
        ことを良く知っている教頭先生との交流の大切さを知りました。
                   視写や聴写の大切さを改めて知り,家庭でも簡単に実践できるので,自分の子どもにも是非取り組ませたいと思いまし
                た。
                   本年度,無事に一年間楽しく充実した活動を終え運営一同ほっとしています。来年度も多くの学級生が参加してくれると
                いいなと思っています。