平成29年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2017年10月24日

栗ケ沢小学校学習会(概要)『親子 お小遣いの使い方・渡し方』(子育てについて学ぶ)

1 開催日    10月7日(土)

2 会 場    小金原市民センター 2階ホール
 
3 学習会名  『親子 お小遣いの使い方・渡し方』

4 開催目的  子育てについて学ぶ

5 講 師    キッズ・マネー・ステーション 小峯 洋子 氏
  
6 参加者数  15人

7 学習内容   ①生活にかかるお金がいくらなのか知る
              給与を仮定して、税金、社会保険を引く。また、食事にかかるお金、住まいにかかるお金、電気ガス水道の料金、
                         子どもにかかるお金、その他(スマホ、車、服、医療)を引き、残るお金の少なさを知りました。
             ②お小遣いの渡し方、管理のさせ方
                 定額制と報酬制について知ることができました。また、自分が使うお金、人のために使うお金、いざというときのお
                         金の3つに分けて管理させるという方法を知ることができました。
             ③お買い物の疑似体験
                 買い物袋に200円と電子マネーを入れて遠足に行くという体験を通して、電子マネーの良いところと悪いところを
                         学びました。

8 感 想     最初は、おままごとのように進めるのかと思いましたが、かなりリアルにお金について話していただきました。
                     子どもたちは、税金や保険の話からされたので、低学年の子は親も解説しながら話を聞きました。働いたお金が全部
                   遊びに使えないことを知り、食事は全部作るなどの「節約」についても分かったようです。電子マネーの使い方について
                   は、親も考えさせられました。
                     子どもたちには少し難しかったかもしれませんが、親としてお金の役割や使い方のルールを見直す良い講座だったと
                   思います。