平成29年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2017年12月15日

殿平賀小学校学習会(概要)『親子で農業体験をしよう!!』(仲間づくり)

1 開催日    11月13 日(月)

2 会 場    秋山尚文氏所有ねぎ畑 

3 学習会名  『親子で農業体験をしよう!!』

4 開催目的  仲間づくり

5 講 師    秋山 尚文氏 
 
6 参加者数  23人

7 学習内容  北小金駅近くの畑にて、農家の秋山尚文さんが手塩にかけて育てた「あじさいねぎ」(松戸市北部で栽培される葉ねぎ
         のブランド品)を収穫させていただきました。
                     青空の下、子どもたちもエプロンに長靴姿で軍手を真っ黒にしてねぎを収穫しました。
                     作業場では、冷たい水で洗って泥を落とし、外側の皮をむき、規定の重量にまとめ、袋詰めをするという作業を体験で
                   きました。
                     最後に、採りたてのねぎの試食をさせていただきました。網焼きしたねぎに醤油をたらしてハフハフぱくり。びっくりする
                   ほど甘く深い味わいと香ばしさに、子どもたちも次々おかわりをしていました。

8 感 想     現代社会において「土にふれる」機会は減っています。しかし、今回の活動で、土にふれ、自然の恵みにふれることで、
                   大人は癒され、子どもは五感が刺激されたのではないかと思います。また、新鮮なねぎの香りは、「和のアロマ」とも言う
                   べき芳香で、ちょっとした風邪なら治ってしまいそうなものでした。また、自分たちが収穫したものを採りたての状態で食べ
                   るということは、何事にもかえがたい最高のごちそうです。太陽にまっすぐ伸びた葉、土中にはう根、切り口からにじむ水
            分を見て、生命をいただいている実感を強くしました。また、食卓に並ぶ全ての食材が生産者の愛情を受けて育てられた
                   ものであることも知ることができました。
                      こういう機会を与えてくださった秋山さんに感謝申し上げます。