平成30年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2018年12月06日

北部小学校学習会(概要)「基礎代謝UP! 骨盤エクササイズ」

1.開催日     11月16日(金)          
2.会 場     北部小学校 集会室          
3.学習会名   基礎代謝UP! 骨盤エクササイズ       
4.開催目的   仲間づくり・健康増進        
5.講 師     フィットネスインストラクター・ヨガ講師  山本恵梨 氏         
6.参加人数   11人      
7.学習内容
①骨盤って何?                                                      
・骨盤が出産により“ゆがむ"“開く"をよく耳にする。実際に、骨盤を構成する骨。「仙骨・坐骨・恥骨・尾骨」を触って確かめた。骨盤を調整するためにはこれらの骨を動かしたり、周囲の筋肉を動かす必要があると理解する。
②骨盤チェック                                                      
・長座で左右の足の長さをチェックし、ペアで「立体でその場足踏み30回(目をつぶる)」の位置確認。その場で足踏みしているつもりが、前後左右へズレがあり、骨盤のゆがみが確認できた。    
③ヨガ・エクササイズ                                                  
・ゆったりした音楽の中、骨盤回りを中心に、やがて指先まで意識を集中させてストレッチ。筋力トレーニングも含む内容。骨盤だけを前後・左右旋回させる。骨盤体操は難しく集中が必要。                                               
④自己紹介ワーク                                                     
・自分のカラダの好きな所ベスト3と子どもからもらった私のカラダのほこれる所。    
8.感想
“骨盤"という言葉はよく聞くが、実際に自分のカラダに触れて確認してから動かすと、日常では発動していなかった部位があることに気づく。骨盤チェックでは、自分のゆがみの特徴を発見し、驚きの声が上がっていた。ヨガ・エクササイズでは、難しいポーズやきついポーズもあったが、自分の身体の状態を知るいい機会になった。講座後は「身体が1日中ポカポカと温かい」「腰痛がなくなった」「身体が軽くなった」「筋肉痛になった」と効果が高く、日常子どもに向き合うのに一生懸命な母の「自分自身に向き合い、身体の声を聞く」貴重な時間になった。また、心身のリフレッシュにもなった。