平成30年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2018年11月29日

柿ノ木台小学校学習会(概要)「アイシングクッキー作り」

1.開催日    11月26日(月)        
2.会 場    柿ノ木台小学校多目的室        
3.学習会名  アイシングクッキー       
4.開催目的  仲間づくり      
5.講 師    JFAアイシングデコ(グレイ)  宮崎あゆみ 氏     
6.参加人数   44人      
7.学習内容
・クッキー1枚に注ぐ愛情と集中力で描かれたアイシングクッキーは人を喜ばせ、笑顔になり、特に女性には魅力を感じる作業だということがわかりました。                          
・クリームの水分量によって縁取りや塗りつぶしの違いがあることや縁取りのバランスで1枚1枚のイメージも変わりました。
・縁を描く作業が力加減によって太さが違ってくるので、難しくもあり、大事なポイントだということが理解できました。
・アイシングクッキーは、食に夢を与えると思います。    
8.感 想
・食べ物に絵を描くことは緊張と楽しさが感じられ、子どもに見せたら喜ぶ姿が浮かびました。 
・いかに可愛くそして美味しそうに見せるかということに集中すると達成感を感じます。                      
・子どもにもアイシングクッキーの楽しさを教えられたら、食の喜びも感じてもらえるのではないかと思います。