平成30年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2018年10月26日

六実第二小学校学習会(概要)「三校合同講演会 見方が変われば全ては変わる」

1.開催日     10月15日(月)             
2.会 場     六実小学校 体育館             
3.学習会名   三校合同講演会「見方が変われば全ては変わる」        
4.開催目的   子育てについて学ぶ        
5.講 師     船橋市立高根東小学校校長 渡邉尚久 氏          
6.参加人数   13人      
7.学習内容
①講師の先生の紹介                                                
②ものの見方・考え方について                                         
・良いものの見方を変える。(パラダイムシフト)には、周りの環境の言葉がけ等が大切である。 
・一人ひとり違って、当たり前で。→自分の考え方や見方を通して回りを見ているので、自分と違うと排除(いじめ)しようとしてしまう。
・見ている物に影響されるので、テレビのニュースなども気をつけたほうが良い。          
・コミュニケーションの引き出し                                          
→評価・探り・解釈・助言等自叙伝的な反応                                  
・感情移入の傾聴…相手が話した方を反復し、Iメッセージ(主体が私)で気持ちを伝える。    
8.感 想
・2時間の講義があっという間に感じるほど有意義なお話が盛りだくさんでした。           
・自分が子どもに対して否定的な言い方をしてしまっている事に気づき、良いパラダイムシフトをさせてあげるためには、親の言葉がけが大切だと知りました。                      
・子どもの限界も体験やマイナスの言葉がけなどで決められてしまう事が多いことを知り、今後、気をつけていきたいと思いました。
・感情移入の傾聴を、相手が話した事を反復し、Iメッセージで気持ちを伝えることの大切さ、これからは実践していきたいと思いました。