平成30年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2018年10月26日

八ヶ崎小学校学習会(概要)「手ごねで作る肉まん&あんまん」

1.開催日     10月12日(金)             
2.会 場     八ヶ崎小学校 家庭科室         
3.学習会名   手ごねで作る肉まん&あんまん      
4.開催目的   子育てについて学ぶ・仲間づくり        
5.講 師     すまいるパン工房 さきた りさ 氏         
6.参加人数   17人      
7.学習内容
・4~5人のグループに分かれ、調理実習スタート。                             
・各工程ごとに、親子で作る場合のコツや注意点等を教えていただきました。             
①粉類を混ぜる…ふるいにかける手間を省いて、手で混ぜて固まりがあれば指でつぶす。   
②イースト、温水、水を粉類と混ぜて、ひとかたまりにしてたたく。途中油を加えて更にたたく。                         
・発酵させている間に、材料を選ぶ際の注意点や水温、油の種類について教えて頂きました。、同じ名前の食材でも栄養成分の割合が少しずつ違っていたり、用途の違いからパン作りに向くもの向かないものがあることを知りました。
・また先生がパン作りを始めたきっかけ、子育て、食育のお話もして頂きました。                    
③パンチ、丸め直し、ベンチタイム、成型…「肉まんのあん」について簡単なやり方をご紹介頂きました。
④蒸し器で蒸す
・完成後、皆で試食して感想や自宅で子どもと作るとしたらどのようにアレンジできるか等を話し合いました。    
8.感 想
・今回、子どもたちが授業で使う教室を使わせていただいてありがとうございました。家庭科室に入って、実際に設備をお借りして使ってみると、また色々な発見があり、有意義な時間となりました。
・工程の説明の中で、細かい作業や面倒な手間を省いて、子どもとかかわりながら一緒に作業をしていくポイントをたくさん教えていただいたので、家で子どもと作って食べてみたいと思いました。