平成30年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2018年09月14日

河原塚小学校学習会(概要)「自衛隊について学ぼう」

1.開催日     8月3日(金)             
2.会 場     松戸駐屯地             
3.学習会名   自衛隊について学ぼう        
4.開催目的   仲間づくり        
5.講 師     松戸駐屯地広報 足立 氏            
6.参加人数   17人      
7.学習内容
・松戸駐屯地は松戸市と鎌ヶ谷市にまたがっていて、敷地は11万坪あり、東京ドーム8個分に相当する大きさがある。
・松戸駐屯地は需品学校、関東補給処松戸支処、第2高射特科群が駐屯している。       
①需品学校…糧食、燃料、落下傘、給水機材等の教育訓練を行う学校。                
②関東補給処松戸支処…関東の各部隊が使用する需用器材、被服、糧食等の調達、補給、整備等を行う部隊。
③第2高射特科群…関東上空に侵入した敵航空機を撃墜する対空戦部隊                      
・自衛隊の主な仕事…①国を守る仕事 ②国際平和教育 ③災害派遣
・西日本豪雨の被災地へ松戸駐屯地から70人派遣され、お風呂を開設したり、食料を提供する活動を行った。     
8.感 想
・初めて松戸駐屯地に行き、自衛隊の方々がどんな仕事をして、どんな生活をしているのかを詳しく聞くことができて、とても貴重な体験ができました。                            
・駐屯地内には野草園というところがあり、自衛隊員の方が自ら育て、飲食可能かまた毒はないかを自分たちで見分ける訓練をしていたことには驚きました。                          
・子供たちは実際に落下傘を背負ったり、戦闘服を着たりする事ができて楽しそうでした。