平成30年度 生涯学習推進課 家庭教育学級

2018年10月26日

貝の花小学校学習会(概要)「これからの時代、ネット(スマホ)とどう付き合う?」

1.開催日    10月4日(木)            
2.会 場    貝の花小学校 パソコン教室            
3.学習会名  これからの時代、ネット(スマホ)とどう付き合う?           
4.開催目的  子育てについて学ぶ          
5.講 師    情報教育アドバイザー・ネット依存アドバイザー 遠藤 美季氏             
6.参加人数  9人      
7.学習内容
・依存するということの怖さを、実際にSNSを見たり、映像や写真を交えながら講演してくださり、身にしみました。
・依存の主なリスクとして、①時間の問題②健康被害③リアル社会での人間関係の悪化④心的ストレスがあることを学びました。
・また依存すると自分を正当化してしまうこと。一度依存すると100%回復するということはないと知り、たった一度でも依存したら恐ろしいことになるということを学びました。             
・先生からの、スマホを持たせる際のアドバイスとして、①パスワードは教えること②何かあったときにはスマホを親に見せること③何かあった時にはスマホ代は払わないなどの家庭でのルールを設けることが大切だということでした。
・それだけではなく、自己肯定感をあげること、家族でたくさん会話すること、スマホに夢中になる原因を探ること、それからゲームをやめさせる場合、どうしたらいいかと逆に質問してみたり、自分でも考えてもらうことも大切だということでした。
・スマホを使う上での怖さ、恐ろしさを学校、クラス、部活など周りの環境にいるみんなで変えていく問題であると思いました。
・講師の先生より、ネットは疑ってかかるという脳力をつけてほしいとのことでした。    
8.感 想
(参加者の感想として)                                                
・親自身も正しい知識を持って、スマホなどの使い方を子どもと一緒に考えるという事を知った。 
・長女が今小4、これから迎えるスマホ問題・現実を知ることが出来て大変勉強になった。    
・スマホを持つとき=思春期。保護者と一緒にはじめる。難しいなと感じた。              
・ネット依存は怖いと思いました。これから使うであろう子どもたちに何を注意すべきか先に知ることができたので、今後少しずつ伝えていきたいと思いました。                      
・知らなかったアプリ、事例などをお伺いすることができて勉強になった。                
・子どもがYou Tubeを見たり、友だちと話しながらゲームをしたりと、時間があればゲームをしているという事が増えてきたので、改めて子どもと話をしたいと思った。                  
といったようなたくさんの話をいただきました。